どんな硬い体も瞬時にグニャッと
柔らかくなる方法

心身ともに健康でいるために、
柔軟性を高めることは大事です。

体の柔軟性が上がると、

慢性的な肩こり、腰痛が改善したり、
体の引き締め、高齢化による転倒の予防、
スポーツのパフォーマンスアップ

様々な効果があります。

今回は、ゼロポイント・テープを活用した

どんな硬い体も瞬時にグニャッと
柔らかくなる方法をお伝えします。

ぜひお試し下さい。

☆こんな方に

・体が硬く、よくスポーツで怪我をする
・ストレッチしてもなかなか柔らかくならない
・慢性的な身体の不調で悩んでいる
・年齢とともに、体重が落ちなくなった
・最近年のせいか、何もないところでつまづくことが増えた


前屈編

STEP1
前屈した際に張りや痛みを感じる部位を意識します。

STEP2
STEP1で感じた部位に、ゼロポイント・テープを貼ります。
(衣服の上からでのOK)

 STEP3
再度前屈を行うと、先程あった張りや痛みがなくなり、
柔軟性が高まっているはずです。

さらに柔軟性を高めたい場合は、
再度前屈を行った際に張りや痛みを感じる部位に
ゼロポイント・テープを張ってください。

以下のようにグニャッと体がや柔らかくなっているはずです。

開脚編

STEP1
下記の動画のように開脚を行った際に、
張りや痛みを感じる部位を意識します。

STEP2
張りや痛みを感じる部位にゼロポイント・テープを
適度なサイズにカットして、貼ってください。

もし、鼠径部、太ももの裏、膝裏など、張りや痛みを感じる部位が
広範囲、複数ある場合は、1番張りや痛みを感じる部位に
ゼロポイント・テープを適度なサイズにカットして、貼ってください。

再度開脚を行うと、先程よりも開脚しやすくなっているはずです。

STEP3
再度開脚を行った際に、1番張りや痛みを感じる部位に、
ゼロポイント・テープを貼ってください。

このSTEPを繰り返していくことで、
どんどん開脚ができるようになっていきます。

最短で柔軟性を高めるコツ

上記の方法を試しても、あまり効果を感じれない方は、
結果を出そうとする思いが強く、

首や肩がガチガチにかたまっていたり、
勢いよく前屈や開脚の動作を行っているケースが多いです。

無理に伸ばしすぎると、筋肉を痛め、
怪我の下になりますので、ご注意ください。

また、柔軟性を高めるための正しい姿勢、
正しい体の使い方にこだわりすぎて、

膝の向きは外で、○○を意識して、
あとは…

といったように、頭の中であれこれ考えながら
行うと、身体は緊張しやすくなり、逆効果です。

こういうケースの場合は、おでこ、頚椎の7番、
上半身でりきんでしまっている部位に
ゼロポイント・テープを貼ってください。

そうすると、体の緊張が抜けます。
そして、焦らずゆっくり前屈、開脚動作を行っていくと、
柔軟性がアップしているはずです。

数十年来の硬さも毎日手足の親指と小指、
張りや痛みを感じる部位にゼロポイント・テープを貼って
過ごしていると、柔軟性は必ずアップします。

まずは、3週間続けてみてくださいね。