首コリ、首の痛みの活用法

☆こんな方にオススメ
・毎朝起きると、首や肩がガチガチにかたまっている
・顔を洗うときに首が痛い
・首が痛くて後ろを見ることができ
・いつも首をボキボキ鳴らしてしまう
・首の痛みが出ないか不安でいつも首を動かす際に、力んでしまう

活用法①

STEP1
首を左右・上下に動かし、
その中で1番痛みや張りを感じる部位を意識します。

STEP2
ゼロポイント・テープを痛みや張りを感じる部位に貼ります。
(テープの大きさは、その部位の大きさに合わせて貼ってください)

活用法②

STEP1
首を前後、水平に動かし、前後どちらが動かし、
1番痛みや張りを感じる部位を意識します。

STEP2
ゼロポイント・テープを痛みや張りを感じる部位に貼ります。
(テープの大きさは、その部位の大きさに合わせて貼ってください)

◎首コリの改善のポイント

寝違えなどで首の痛みがきつい場合、痛みへの怖さから、
首を動かす際に、無意識にブレーキがかかり、
過度な緊張が首や頭部に入ってしまいがちです。

そうすると、よけいに痛みが悪化したり、
慢性化してしまう場合があります。

こういう場合は、おでこにゼロポイント・テープを貼ると、
無意識に入った過度な緊張が抜けて楽になってくるはずです。