耳鳴り・突発性難聴への活用法

耳鳴り・突発性難聴への活用法

あなたはこんなお悩みを抱えていませんか?

・毎朝耳鳴りが鳴っているか一喜一憂してしまう
・日中は鳴らないのに、寝る前になると耳鳴りがして眠れない
・病院に相談しても、「年だからしかたない」と言われる
・耳鳴り、難聴を家族や職場から理解してもらえない
・最近耳の聞こえが悪く、会話することがおっくうになる

耳の中で「キーン」「ジー」といった音が
常に鳴り響いたり、

音が聞こえづらくなり、
家族や友人との会話がうまくいかなくなるなど、

日常生活に支障がでますし、
周囲からその辛さを理解してもらえない

このことも耳鳴り、難聴(突発性難聴)の方を
苦しめる原因だと思います。

耳鳴り、難聴の原因には、

「血流不足」「体の歪み」「ストレス」「脳」

といったことが挙げられています。

しかし、これらの原因を解決するために
サプリ、注射、整体、マッサージ、鍼治療、メンタルケア…

様々なケアを行っても一向に改善せず、

「年だから仕方ない」
「うまく付き合っていきましょう」
「補聴器をつけましょう」

と、あきらめたり、ずっと悩んでいる方が多いです。

そこで今回耳鳴り、難聴に対しての
ゼロポイント・テープ活用法をお伝えします。

「年だから…」とあきらめず、まずはお試し下さい。

耳鳴り、難聴への活用法

1.ゼロポイント・テープで心身の柔軟性を上げる

「突然耳鳴りがした、音が聞こえなくなった…」

と、耳鳴りや難聴になった方は、
よく口にされるのですが、

3年前から親の介護で心身ともに休まる時間がなかったり、
毎日仕事に追われ、休みの日も仕事のことが気になってしかたない、

といったように、数年前から心身ともに
疲れがたまって首の痛み、肩こりなど、
慢性的な不調を抱えている方が多いです。

どうしても早く耳鳴り、難聴を治すという結果に
フォーカスしてしまいがちですが、
まずは凝り固まった体をゆるめていくことが大事です。

いま、あなたが慢性的に抱えている不調を解消して
いきましょう。

自分は全くこっていない、痛みを感じない

そういった方は、首を左右、上下に動かしたり、
前屈、後屈してみてください。

おそらく首や肩、膝裏やふくらはぎに張りや痛みを
感じるはずです。

体の柔軟性=心の柔軟性

と言われています。

首コリや肩こりなどの自覚症状がない方も
柔軟性があげていくことで、耳の不調はもちろん、
日常悩んでいることも気にならなくなってくるはずです。

まずは、3週間ゼロポイント・テープで

症状別の活用法は、

パソコンの方は、サイドバー、
スマホ、タブレットの方は、スクロールしていくと、

症状別活用法が出てきますので、
そちらをご覧ください。

2.衣服や寝具の色が暗い

ゼロポイント・アプローチ創始者の橋本陽輔氏の著書、

【どんなに硬いカラダも“ピンク色”を1分間見るだけ!
グニャーッと曲がり健康になる ピンク色のすごい魔法
 】

によると、

「これまで数多くのご相談をお受けしていて、
病気や悩み事を持つ人の多くの方が着ていた色の第1位は黒色でした。
また僅差で茶色が2位につけているという感じで、

悩み事といえば「黒色」か「茶色」と言えるぐらい、
圧倒的に悩んでいる相談者が着ていた色は「黒色」か
「茶色」だったのです。

と書かれています。
さらに、

ピンク色には、人間の攻撃性を抑制するリラックス効果があることが
実験により証明されています。
リラックス効果によって、イライラしていた囚人も落ち着きを取り戻し、
特定の作業ができるように。

また、攻撃性の抑制だけでなく、ピンク色によって幼稚園児の活動意欲や
積極性が出てきたことも報告されています。
ピンク色は “落ち着き”と“やる気”を取り戻す色だと言えます」

とも書かれています。
そして、実際に、耳鳴り、難聴などの不定愁訴でお悩みの方の多くが、

衣服(上半身)や寝具が
黒色、茶色、グレー、青色(紺色)など、
暗い衣服(上半身)を着ていた

ことがわかり、
衣服や寝具にピンク色を活用したところ、

病院や鍼灸で改善せず、
治らないと言われた耳鳴り、難聴が短期間で改善した

というご報告を多数頂いております。

もし、上記のように暗い衣服を日常よく着ている方は、

寝具で寝ている方は、試しにピンク色の服や、
寝具(バスタオルでもOK)をお試し下さい。

耳鳴り、難聴を早期で改善するポイント

早くこの耳鳴りをなくしたい!
このまま良くならなかったらどうしよう…

焦りや不安から、

1日に何回も耳鳴りがしているか確認し、
ネットで耳鳴りの情報を探し回ったり、ストレッチや運動など
耳鳴りのことを四六時中考えてしまいがちです。

かさぶたを何度もはがしていると、
いつまでたっても治らないのと同様に、

耳鳴り、難聴のことを気にすれば気にするほど、
そして、その時間が長いほど、心身はさらに緊張し、
よけいに耳鳴りや難聴のことが気になってきます。

結果として解決しづらくなりますので、
ご注意ください。

また、いま、家族や職場の人間関係、仕事など、
日常で気になることが多かったり、
常に時間に追われている状況でしたら、

出来る範囲で結構ですので、

ウォーキングやカフェでお茶するなど、
おひとりでゆっくり過ごす時間をとるようにしてくださいね。

さきほどご紹介した

【どんなに硬いカラダも“ピンク色”を1分間見るだけ!
グニャーッと曲がり健康になる ピンク色のすごい魔法
 】

にはピンク色の活用法や耳鳴り、難聴などの解決するヒントが
たくさん紹介されていますので、
ぜひ、本を読んでくださいね。

こちらの本も併せてお読みください。