年末年始の体調不良のセルフケア&予防法

年末年始は大掃除、暴飲暴食、夜更かしなど、
心身ともに無理をして免疫が下がりやすい時期です。

また、休みで張り詰めていた緊張の糸が緩んで、
ドッと疲れが出て、

寝違え、ぎっくり腰、風邪、胃腸の不調などで
お正月に体調を崩し寝込んでしまう…

そんな方も多いのではないでしょうか?

このような時に、ゼロポイント・テープを活用した
体調不良をケア&予防するセルフケアをお伝えします。
ぜひ、参考にしてくださいね。

急性の身体の痛み

朝目が覚めて不意に起き上がろうとするとした時に、

「あ、イタタタタ…!!」

首や腰に激痛が走り、身体を動かすことができなくなってしまった…、
そんな急性の痛みに対してご活用ください。

1 .寝違えによる痛みの対処法

STEP1
首を左右上下に動かし、痛みのある部位を意識します。

STEP2
痛みのある部位にゼロポイント・テープを貼ってください。
※テープの大きさは、正解はありませんので、
その部位に合わせた大きさに切り貼ってください。

2.ぎっくり腰の対処法

STEP1
寝た状態からの起き上がり、椅子からの立ち上がり、
歩き始めなど、身体を動かした際に
現れた痛みがある部位を意識します。

STEP2
痛みのある部位、又は仙骨にゼロポイント・テープを貼ります。

痛みがきつくて痛みのある部位にテープをはれない場合は、
ゼロポイント・テープを2センチぐらいのサイズに切って、
左右の手か足の親指と小指に巻いてください。

また、身体を動かす際に、首や肩など力が入ってしまう場合は、
その部位にゼロポイント・テープを貼ってみてください。

ワンポイントアドバイス

寝違え、ぎっくり腰になる方の多くが、
育児、仕事などで、毎日忙しく過ごし、
心身ともにストレスが長期間ためこんでいる方が多いです。

また、

「あの痛みが出てきたらどうしよう…」
「来週から仕事なのに早く痛みをなくしたい!!」

と、痛みへの不安や、焦ってしまいがちです。

しかし、痛みが出ないように身体を動かそうとすると、
全身が緊張し、結果として痛みが悪化しやすくなります。

また、はやくよくなりたいという焦りから、
ネットで見つけたストレッチや体操を頑張ったり、

痛みの原因をネットサーフィンして
探す方がいらっしゃいますが、

悩みに固執したり、焦れば焦るほど、
心身は緊張してしまい、回復を妨げます。

できるだけ心身をリフレッシュする時間を
作ってくださいね。