年末年始に食べ過ぎたり、
この時期、寒くてあまり外に出たくないと
動くことも減り

「最近お腹が出てきたな・・・」

と、気になってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?  

 

ウエスト(お腹)に関しては、
男女共通して細くなりたいと願う方が多いですよね。  

そんなお腹周りが気になる方へ
ウエスト引き締めの活用法をお伝えします。

ゼロポイント・テープ活用法

活用法①くびれ編

<STEP 1>

座位で左肘を右手で、右肘を左手で持ち両肘を
頭頂部の後ろにもっていきます。

STEP 2

両肘を持ったまま、左右にゆっくり
身体を倒し脇腹など一番張る部分を確認します。

STEP 3

一番張りのきつい部分に、 ゼロポイント・テープを貼ります。  

活用法②お腹周りのお肉サヨナラ編

STEP 1

座位で右足を前にして、足をクロスします。

STEP 2

足をクロスしたまま、身体を床の方に倒し
お腹の突っかえ感やお腹やお尻の張る部分を確認します。

STEP 3

左足を前にして、同様に行い一番突っかえ感や
張りのきつい場所にゼロポイント・テープを貼ります。

ウエスト引き締めのポイント

お腹は、食べ物をため込んでもぽっこりしますが
もう一つ、言いたいことをため込んでもかたくなりがちです。

そんなに食べてもないし
適度に運動してても
何をしてもお腹がへこまない

とお悩みの方、
言いたいことを言えず飲み込んで
頑張り過ぎていませんか?  

「そういえば、我慢してたな・・・」

と思った方も、ぜひ上記の活用法で
まずはお腹周りの柔軟性を上げてみてくださいね。

お腹と一緒に、言えずにモヤモヤしてたことも
スッキリするかもしれませんよ(*^^*)  

 

活用時の注意点として、あまり

「お腹細くするぞっ!」

と気合いが入り過ぎると
身体が力んで効果性が落ちることもあるので
まずは楽しく行ってみてください  。

 

また、水分不足の方は意識して
お水を多めにとってくださいね。

コーヒーなどカフェインの入った飲み物、
アルコールは水分に入りません。

水分不足は便秘にも繋がり、
不要なものが身体から出ていきにくくなってしまいます。

寒い時期は、特に水分不足になりやすいので
お気を付けくださいね。

 


■この記事を書いてる人

下田 圭子(シモダ ケイコ)

整体くうすい代表 HPはこちら ブログはこちら

ゼロポイント・テープ体験会などセミナー・イベント情報