膝痛

膝痛の活用法

こんな方にオススメ

・階段の昇り降りする際に、膝が痛くなる
・病院で注射を打ってもらっているが、一向に良くならない
・痛み止めやシップを貼っているが、痛みはなくならない
・手術しかないと言われたけれど、絶対にしたくない

まず、はじめに

通常の治療では、膝の原因を探して、
その部位にアプローチを行いますが、
原因探しをしたり、専門的な知識、技術は必要ありません。


ご自身で体を動かして、「いま」「どこが痛いのか?」の
1点にフォーカスして、その部位に、
ゼロポイント・テープを貼るようにしてください。

ゼロポイント・テープを貼る流れ
 

STEP1
椅子(床)から立ち上がる、階段を昇り降りする、正座をするなど、
膝の痛みが出る動きを行います。


STEP2
その際に痛みが出る部位を1点(複数ある場合は、1番痛みがある部位)
を見つけます。

STEP3
STEP2で見つけた部位にカットしたゼロポイント・テープを貼ります。

STEP4
再度STEP1の動きを行うと、さきほどよりも痛みが軽減しているはずです。
痛みや張りが残っている場合は、再度STEP1~3の流れを繰り返していくことで、
どんどん痛みが楽になっていきます。

また、痛みには逃げる性質がありますので、
痛みの場所が移動する場合があります。
焦らず、追いかけっこする感じで、テープを張っていくと、
最終的には痛みはなくなっていきます。


【痛みがきつい場合】

膝の痛みがきつい方は、立つ、座る、階段の昇り降り時に、
痛みが出ないようにかばったり、痛みへの恐怖から
無意識に力が入りすぎてしまう場合があります。

そういう場合は、動作を行う際に、力む部位に
ゼロポイント・テープを貼ると、
動作時に膝にかかる負担が軽減しますので、やってみてください。
 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間
10:00〜17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お問合せ・相談予約

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/07/30
ホームページを公開しました
2020/07/29
「サービスのご案内」ページを更新しました