腱鞘炎

腱鞘炎の活用法

こんな方にオススメ

・子供を抱っこするたびに手首が痛い
・ペットボトルのふたを開けるのがツライ
・床に手を付けると、手首に激痛が走る
・指が痛くて、字を書くのが憂鬱になっている

STEP1
赤ちゃんを抱っこする、ペットボトルのふたを開けるなど、
痛みの出る動作を行います。


STEP2
その際に痛みが出る部位を1点(複数ある場合は、1番痛みがある部位)
を見つけます。

STEP3
STEP2で見つけた部位にカットしたゼロポイント・テープを貼ります。

STEP4
再度STEP1の動きを行うと、さきほどよりも痛みが軽減しているはずです。
痛みや張りが残っている場合は、再度STEP1~3の流れを繰り返していくことで、どんどん痛みが楽になっていきます。


また、車でいうと、親指はブレーキ、
小指はアクセルの役割をしています。

腱鞘炎の方は、ブレーキの役割をしている親指に
力が入り過ぎて、アクセルである小指を使わなさ過ぎている
そんな方が多いです。

下記の写真のように親指、小指にゼロポイント・テープを貼ることで、
親指の力みが抜け、小指に力が入るようになり
リラックスして指を使うことができるようになります。

痛みがきつい場合は、親指と小指に貼ってお過ごしください。
※指全体を覆うように貼ってください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間
10:00〜17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お問合せ・相談予約

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/07/30
ホームページを公開しました
2020/07/29
「サービスのご案内」ページを更新しました