腕相撲

腕相撲で強くなる活用法

こんな方にオススメ

・握力が弱く悩んでいる
・腕相撲でいつも負けて悔しい
・力の入れ方がよくわからない

STEP1
腕相撲をした際に、力が入りすぎている部位を1点見つけます。


STEP2
その部位にカットしたゼロポイント・テープを貼ります。

STEP3
再度腕相撲を行うと、よけいに力が入りすぎた部位に、
力が入らなくなって、さきほどよりも楽に
腕相撲ができるようになっているはずです。

動作時に力が入りすぎている部位があると、
力が腕にうまく伝わらず、腕相撲が弱くなってしまいます。

ゼロポイント・テープを活用していくと、
力みすぎた部位が緩み、腕だけでなく、
全身を使えるようになります。


また、車でいうと、親指はブレーキ、
小指はアクセルの役割をしています。

手の親指と小指にゼロポイント・テープを貼ると、
ブレーキとアクセルをバランスよく使えるようになり、
力が腕にうまく伝わるようになります。

腕相撲や腕立て伏せをするときは、手の親指と小指に貼って
トレーニングすると、質の高い筋肉トレーニングになりますので、
ぜひ、お試しください。
※下記の写真を参考にしてください。

動画も是非参考にしてください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

受付時間
10:00〜17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お問合せ・相談予約

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2020/07/30
ホームページを公開しました
2020/07/29
「サービスのご案内」ページを更新しました